マツモトキヨシ以外の薬剤師求人情報も同時に探すには【Step1】

マツモトキヨシで働きたいと思ったら、直接マツモトキヨシ
のサイトから登録するのが手っ取り早く、お勧めです。


他のドラッグストアも同じなのですが、この方法には
デメリットもあります。このメリット・デメリットについては
薬剤師の転職方法のメリット・デメリットをご覧下さい。

複数の会社にまたがる薬剤師求人を同時に拾いたい
場合、まず民間の薬剤師求人サイトに登録します。
私のお勧めはリクナビ薬剤師m3.comです。
扱っている薬剤師求人の内容は大して変わらないので、どこを選んだら失敗ということもありません。

登録時の備考欄に、「マツモトキヨシが第一希望ですが、他にも良い会社があれば希望します」と
書いておけば、コンサルタントさんも最初からそのつもりで対応してくれるのでスムーズです。

マツモトキヨシ以外の薬剤師求人情報も探してもらう!【Step2】

登録が済むと担当コンサルタントさんから電話がきます。

あなたが電話に出れる時間帯を予め伝えておくのがお勧めです。
こちらからかけ直すにしてもフリーダイヤルですが、
担当の方をつかまえるのがちょっぴり手間です。

担当のコンサルタントさんが付いたら、あとは希望をぶつけるだけ。
なるべく本音を出しましょう。希望にあった求人を探してきてくれます。それまでは、待つだけです。
薬剤師転職サイトの場合、1つのブランドにとらわれず、条件面から幅広い求人を比較検討できます。

気に入った薬剤師求人を見つけたら、面接!【Step3】

そのうちに、あなた向けの求人が見つかります。

さあ、どうする??
ここからも民間の薬剤師転職サイトを利用する大きなメリットです。
探して終わりではなく、コンサルタントさんが
職場での面接や見学に同行してくれます。


面接をセッティングしてある時点で採用側の希望とも
すり合わせてあるため、採用の可能性は限りなく高いです。
その上、面接もサポートしてもらえるので心強かったですね。
面接が終わったら、いよいよ採用に向けた最終調整です!

ここまでくれば、精神的にもかなり開放されますし一安心ですね。
あたらしい職場、あたらしい生活に向けた準備も
色々あるかと思いますが、あたらしい環境ではきっと楽しい未来が待っていると思います。