マツモトキヨシって、どんな会社なの?

マツモトキヨシって、どんな会社なんでしょうか?
皆さんも、薬剤師ならご存知ですよね?
私はマツモトキヨシで薬剤師として働いているので、
一般的な認知度はわかりませんが・・・有名だと思います。

マツモトキヨシが全国的に一気に有名になったのは、やはりTVCMが
きっかけではないでしょうか?私は小学校の低学年の頃でした。
でも、マツモトキヨシの歴史は、実はとっても古いんです。2012年で創業80年を迎えます。
マツモトキヨシの創業は1932年、「松本薬舗」というお薬屋さんでした。

ひとつの店舗から、徐々に店舗数を増やしていき、
1981年には100店舗、2001年には500店舗、最近ではローソンとも提携して2000店舗を目指すようです。
勢いがある会社に勤められることは、私にとってもひとつのステータスとなっています。

マツモトキヨシを、数字で見てみると・・・

論より証拠!という方のために、マツモトキヨシに関する情報を数字にして載せてみました。

マツモトキヨシの従業員数:7581名(2011年3月時点)
資本金:210億8600万円
店舗数:1176店舗(42都道府県)
売上高: 4281.4億円(2011年3月期)
従業員の平均年齢:34.8歳(2011年3月時点)
従業員の平均勤続年数:9.4年(2011年3月時点)

やはり働いている身としては、組織と売上げ規模の大きさに安心感を感じています。
従業員の平均年齢についても、安心して働ける環境であることの裏付けではないでしょうか?

マツモトキヨシでの薬剤師の活躍の場は、全国!求人沢山!

マツモトキヨシが全国に2000店…ということは?

そう、マツモトキヨシに勤める薬剤師の活躍の場は、
全国にあるということ。地方だと人口20万人以上の
街に1店舗、人口100万人の街には10店舗の
出店を考えているようです。

マツモトキヨシは関東地方に多かったのですが、
今後は店舗数の少なかった西日本方面、
特に関西や九州への出店も強化させていくとのこと。

今までマツモトキヨシが近くになかった
薬剤師さんにも、朗報ですよね。私たちも、全国に仲間が増えていくのが楽しみです!